Home > たいようの子の福祉サービス

放課後等デイサービス

児童福祉法の規定により、指定障害児通所支援事業者として茨城県の認可を受けて行う福祉サービスです。

発達に心配があるお子様や、支援を必要としている障害を持つお子様に、授業の終了後及び学校の休業日に、学校や家庭とは異なる ”時間・空間・人・体験 等” を通じてお子様の状況に応じた生活能力向上のために必要な訓練や社会との交流、発達支援を行う療育施設です。

お子様に必要な支援や、お子様やご家族の方が望む支援に対して、個別に計画書を作成し、計画書に沿った療育支援を行います。

日中一時預かり支援サービス

障害者総合支援法に基づき、市から委託を受けて行う、地域生活支援事業です。

★障害を持つ方に対して日中の活動の場を提供します。
「就労施設の帰りにどこかで活動したい」
「休みの日に過ごせる場所がほしい」等
★ご家族の就労支援や、介護負担の軽減を目的とします。
「仕事中に預けられるところがほしい」
「自分も含め家族に息抜きをさせてあげたい」
「家族の病院に付き合ってもらうのは難しい」等

ご利用の例

★平日★
放課後~18:00 放課後等デイ(療育)
18:00~19:00 日中一時預かり(お仕事支援)

★学校休業日★
8:00~9:00  日中一時預かり(お仕事支援)
9:00~18:00 放課後等デイ(療育)

★就労・生活支援を受けている方★
①就労・生活支援終了後~18:00 日中一時預かり(介護負担軽減・活動場所)
②支援休業日 8:00~17:00 日中一時預かり(介護負担軽減・お仕事支援・活動場所)

★未就学のお子様★
①保育園・幼稚園放課後~16:00 日中一時預かり(介護負担軽減)
②10:00~17:00 日中一時預かり(介護負担軽減・お仕事支援・活動場所)
お問い合わせはこちら